履修に関してのお知らせ

①成績評価:出席点(レポート点)5点×15回=75点と期末テスト得点(25点満点)の合計点によって成績をつけます。 5回休んだ時点で無資格となります。最低10回の出席が必要です。
②配布資料を整理するためのクリア―ブックが必携です。
③パソコン教室で授業を行いますので、人数制限があります。
④履修事前登録が可能です。こちらからできます。
⑤シラバスはこちらへ http://iidaagu.blogspot.com/

1.秋学期開講科目
数学(2単位):金曜日1時限目
統計学(2単位):金曜日3時限目
*データ分析論演習(1単位):火曜日2時限目
経営情報実習Excel資格取得講座(1単位):水曜日3時限目
*株式会社ピコナレッジ寄附講座「WEB2.0を活用するITビジネスの実際」(2単位):水曜日2時限目
*2,3,4年生専門ゼミ ==>ゼミ事前登録ページへ
講義録一覧Blogへ
*授業時に配布した資料や作成したレポートなどを整理するために授業専用のA4のクリアブックを用意してください。100円ショップに売っています。30袋以上のものがベターです。

2.飯田ゼミ紹介
ゼミ事前登録用紙

■マルチメディアやWebデザインに興味があり、これらをビジネスに応用しようとしている人、およびIT関連の資格(システムアドミニストレータ、マイクロソフトエクセル検定など)を活用したビジネスを考えている人
■新商品の企画・開発など、自分で企業を興したい人、またはニュービジネス、特にネットビジネスに強く関心があり、その実現を目指している人を主に教育しています。
●2年生演習Ⅰ・Ⅱ春学期:パソコンに慣れ親しみ楽しむためにワ-プロ感覚で使えるホ-ムペ-ジ作成ソフトを使って画像、アニメ-ション入りHPを全員が開設できるよう指導する。Blogger、Fc2を利用してBLOGも作る。そして、e-Shopping、インタ-ネットオ-クション、電子取引のためのインタ-ネット・ショッピング・モ-ル(仮想商店街)を立ち上げてメ-ル機能を利用したE-ビジネス、EDI(電子交換システム)を実体験させる。秋学期:「MCAS」資格取に集中。
●3年生演習Ⅲ・Ⅳ春学期: 種々の経営分析手法をExcelによって記述させることにより、理論の習熟をはかる。秋学期: 「MCAS」資格取得に集中。(合格者数12名)就職活動のエントリ-・シ-ト作成のための準備。
●4年生演習Ⅴ・Ⅵ・卒業研究春・秋学期: Excelアドインデ-タ解析ソフトを活用することによるケース・スタディを通じて、理論を深く理解させる。そしてデータによって現象を解明できて、分析結果を評価できる素養を付ける。
卒業研究:Excelデ-タ解析ソフト、または経営分析のExcelテンプレ-トシ-トの開発等。
(マイクロソフトEXCEL(MCAS)資格取得希望者は7号館5階飯田508研究室に来てください。空き時間に指導もしています。)
*Microsoft Certified Application Specialist[マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト/(MCAS)]は、2007 Microsoft Office systemやWindows Vistaのオペレーティングシステム(OS)についての利用スキルを認定する資格試験です。

卒業研究テーマ一覧

あなたの「社会人基礎力」を診断できます。試しては如何ですか。

3 件のコメント:

Hapi さんのコメント...

hello... hapi blogging... have a nice day! just visiting here....

tagskie さんのコメント...

hi.. just dropping by here... have a nice day! http://kantahanan.blogspot.com/

JanuskieZ さんのコメント...

Hi... Looking ways to market your blog? try this: http://bit.ly/instantvisitors

補講課題資料のダウンロード